2012年08月16日

8月14日

こんばんは、めぐよです。
今回は報告しなければならないこと、伝えたいことがあるのでブログを書かせていただきます。

8月14日の17〜22時の間に、もっこが月へ帰ってしまいました。
看取ってあげられなかったのが本当に悔しい・・・

原因は、恐らく子宮疾患です。

12日はふみよの家に泊まり、そういった日は母親にもっちともっこのご飯をあげてもらっていました。
そして12日の夜に帰宅し様子を見ると、もっちはペレットを完食。
もっこは結構残していました。
もっこは特に警戒心が強いのか、母親がご飯を与えると残す日がたびたびあったのですが、時期も時期なので食欲が無いのかなと心配していました。
が、お留守番のご褒美のパインのおやつはしっかり食べました。
私があげると食べてくれるので、少し嬉しい反面、しっかりご飯は食べてもらわないと・・・と思っていました。

母親がペレットを与えた時に食べ残しがあるのは、「よくあること」程度の認識でした。
実際今までも何度かあり、そのたびに次の日には回復していました。

ちなみに何度も何度も外泊を短期間に繰り返してはいませんし、時期的なものもありますので極力控えていました。

13日の朝、もっこの様子を見ているとやはり食欲が全くなく・・・
かといってこの時期近くの動物病院はお休み。
以前もっこを診て頂いた病院は、正直微妙なので連れて行こうとは思いませんでした。
それにまだ前日のごはんへの警戒をといていないのかと思いました。
完全に私の認識の甘さです・・・。

その後も夜も食欲がなく、「この症状はもしかして毛玉症?」と。
チモシーも食べていないので、どうにか繊維を摂ってほしいと思い大好物のパインやパパイヤをあげてみるも、いらないという素振りをされました。
水分も摂ってほしいので生野菜も与えましたが、手を付けることはなく。

そして14日になっても食欲は一向に回復せず・・・
時期も時期なので私の頭には毛玉症の心配しかなく、お盆時なので本格的に動物病院はお休みです。
どうにか応急処置でもしないと、と最善は尽くしたつもりでした。
食欲増進のために穀物(麦)を与えたり、前日までと変わらず繊維・水分を摂取してもらおうと生野菜やパインを与えたり。
結果どれも手を付けてくれることなく、私は16時半頃仕事に向かいました。
その時は身動きは一切せずとも頭をなでると反応を示してくれていました。

22時頃帰宅し、もっこの様子を伺うと、いつものようにロフトの下で寝ている体勢のまま動かなくなっていました。
私が抱き上げた時は少し口や耳の内側はピンク色でしたが、硬直していました。

もっこの体を調べて原因を探ろうとしたら、お尻から血が出ていました。
情けない話ですが、思いもよらぬ発見だったのですぐに調べてみたら子宮疾患が原因ではないかとのことです。

サインとしては血尿や乳腺の腫れ、食欲不振など・・・
毛玉症や尿石症かも?と判断の間違いをしかねない症状が出るそうです。
実際私も毛玉症だと勘違いしましたし、もっこは血尿は出しておらず、水ももっちより多く、かといって摂りすぎない程度に飲んでいたので、尿石症ではないのではないかと思っています。

そうなると換毛期の真っ只中、頭の中は毛玉症のことでいっぱいになってしまいました。
時期的なものと現れた症状(食欲不振)からの勝手な判断でしたが。

うさぎの子宮系の病気に関しては、詳しくはこちらをご参照ください。

13日から仕事を休んででも看護したり、遠くても病院を探して診てもらっていれば今は違う結果だったのかなと思うと、悔しくてたまりません・・・

この暑い時期、毛玉症や熱中症、暑さ対策を重点的に考えられている飼い主様も少なくないはずです。
が、特に女の子のうさぎさんを飼われている方には、子宮疾患の可能性も頭に入れておいてほしいと思います。

今回のことで私の認識・知識の無さとうさぎの病気を隠す上手さを痛感しました。
うさぎの子宮疾患の確率は非常に高く、予防方法は避妊手術で子宮を摘出するしかないそうです。
妊娠させる予定がない方は、施術した方がいいのではと思います。

本当に子宮疾患が原因なのかも定かではありませんが、可能性として考えるきっかけをもっこが与えてくれました。
信頼できる病院を探し、金銭面や時間を確保した上で、もっちの避妊手術をしてもらおうと思っています。
可愛いうさぎたちにまた苦しい思いをさせたくない。
体を張って教えてくれたもっこのために、防げるものは防いでおこうと思います。


2012-05-13 06-05-43-974.jpg

o0640035511658379164.jpg

2012-06-10 03-09-50-985.jpg


昨日はお盆。
もっこを供養してもらいに斎場に足を運びました。
もっちともっこが大好きなサッカーボールと、もうすぐ生後11ヶ月なのでと11粒のパインと小さな花を一緒に焼いてもらいました。
お骨は引き取りませんでした。代わりに最後にグルーミングをしたときの抜け毛を大事に保管しています。
なんとなく、お骨は私の念が私の実家に残りそうな気がして・・・
それにいつか埋葬しなくてはいけない気がします。
今は実家暮らしですが、ずっと住んでいるわけではありません。
もっこを残して引っ越すのはもっこが寂しがるかなと思って。
お供えももっちのごはんと同じ時間にし、この先引っ越すことになれば「もっこ、ついておいで」と声をかけます。

繊細な性格ではないものですから、成仏とか虹の橋とか云々はわかりません。
もっこがまだそばに居たければ居てほしいし、「こんないえ、でていってやります!」って思っているなら成仏してほしい。
私が此処に縛り付ける権利はないので、もっこ自身が幸せだと思う方法でいてくれればいいなと思っています。
適当に見えるようですが、これが私の考え方です。



もっこに謝りたいことや悔しい事、感謝したいことなどいろいろありますが、今は苦しみや口煩い飼い主から解放されたときです。
どこにいるかはわからないけど、ゆっくりお休み。
大好きなサッカーボールを持ってまた遊びにおいで。
今日はもっこの11ヶ月の誕生日。来月で1歳だったね。
久しぶりにウエハースのおやつを買ってあげよう。
posted by ろぜらぱんふぁみりー at 03:07| 群馬 ☔| Comment(4) | もっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めぐよさん、こんにちは。
こっぺのご冥福、心よりお祈り申し上げます。
辛いと思いますが、めぐよさん、元気出してくださいね。
こっぺ、知り合ってから、沢山の癒しをありがとう。
Posted by らびったー at 2012年08月16日 12:01
らびったーさん、ツイッターでも優しいお言葉ありがとうございます。
書き方が悪かったのでしょうか、お月様に帰ってしまったのはもっこです(;_;)
もっこもきっとどこかで楽しく走り回っているころなので、私ともっちも元気を出していこうと思います!
Posted by めぐよ → らびったーさん at 2012年08月17日 02:23
突然でビックリ(;_;)

もっこには1回しか
会えなかったけど
白くてかわいかったなぁ。

めぐおさんとふみなさんみたいな
一生懸命愛情そそいでくれる飼い主に
可愛がられて幸せだろうな〜と
陰ながらブログ更新も
楽しみにしてました。

また元気にブログ更新してくれる日を
たのしみにしてるよ〜!
Posted by たぐち at 2012年08月17日 09:04
情けないけど私も突然でびっくりしたよ(;_;)
去年の年末に見たんだっけ?
あの頃よりかなり大きくなったよ。

もっこともっちのためにも早く元気を出さんとね!
これからもこっそり見てておくれ。
Posted by めぐよ → たぐち at 2012年08月17日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。