2012年08月26日

牧草フィーダーの話。

連続で更新いたします。めぐよです。

ここ最近のもっちの体調のお話は、新しく作った「らいふ」というカテゴリーに収めました。

らいふではうさぎの生活に関する話があった時に更新されます。


1.jpg


さて、牧草フィーダーの話。

現在使用しているのはGEXの「フードと牧草DX BOX 固定式」です。

本来ならば手前にはドライフード、奥に牧草を入れて使用するものです。


o0480048011611664877.jpg


これは購入当時の写真ですが、フードを食べたそうにするけど届かなくて首が苦しそうだな〜と思ってやめました。

もっこはお迎えした時からトイレ上手だったので、フィーダーの中に入っておしっこをする惨事は免れました・・・(もっちは毎日のようにやってました)

最近もっちのフィーダーをどうするかな〜と考え始めるまで記憶にもなかった・・・(笑)


2.jpg


現在我が家ではただの牧草フィーダーです。

もっちはやわらかい牧草が好きで、袋の底に溜まるような細かい(粉状まではいかない程度の)牧草も好んで食べています。

そういう細かい牧草、短い牧草はフードを入れるべき部分にてんこ盛り。

2番刈だからか、そこまで茎の長い部分も多くはないのでこういう機能があるととても有難いぴかぴか(新しい)

ヘイキューブなども入れてみようかなと考えています。


3.jpg


そして牧草を入れるべき部分にも牧草。

ここには長めの牧草や、今までの余りの1番刈牧草を混ぜたりローテーションさせたりして入れています。

気が向いたら程度ですが、固めの牧草も食べてくれてて効率がいい感じ◎



そうそう、最近ハウスオブラビットさんに行ったときに見ましたが、

ハウスオブラビットさんでもこちらのフィーダーを我が家と同じように牧草フィーダーにしていました。

アレンジ次第で使い方さまざまですね!




ちなみに今まではマルカンの「牧草ランチBALL」を使用していましたが、なかなか食べづらそうでしたね・・・

ボールの網目から出た部分は食べますが、ボールの内側部分がなかなかといった具合でした。

もっこは強力な歯力で1本引っ張り出して食べられていたのですが、

もっちやコッペは出ている部分のみを噛み切って食べる率の方が高かったので、食べづらかったと思います。

しかしこれ、今はケージでは使用していませんが外出時にキャリーにポンと入れておくとコンパクトで便利です。






【おまけ】


4.jpg


狭そう・・・

箱に入るか横の広いところにいればいいのに(笑)







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
らんきんぐに参加してるよ〜
1くりっくしてもっちたちを応援してね〜(`エ´)(・エ・)(・エ▼)
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ


うさぎのあぱれるぶらんど「Rose Lapin」のデザイナーふみよと
個性的な柄が魅力の三毛うさぎ・コッペのブログはこちら!


posted by ろぜらぱんふぁみりー at 01:24| 群馬 ☔| Comment(0) | らいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。